条件付き購入

条件付き購入は、トレーダーが仮想通貨を購入して売却し、同じ操作で最終的な損失の限度を設定できるという洗練されたツールです。

条件付き購入をするための手順は?

 

  • Trade by Trade エクスチェンジプラットフォームに登録またはログインする

 

  • 交換したいベースコインと仮想通貨を選択する

このチュートリアルでは、ベースコインはビットコイン、交換通貨はDASHです

画像2:交換するベースコインと通貨を選択する

  • ページ上部の交換を選択する

画像3: 「交換」画面

  • 購入オーダーを選択した後、「条件付き購入」

画像4:「購入」オプションメニュー

画像5:「購入」メニューの「条件付き購入」オプション

どのように機能するのですか?

 

画像6:「条件付き購入」画面

条件付き購入は、1回の購入オーダー、3回までの売却オーダー、1回のストップリミットオーダーという、3つの機能を組み合わせています。トレーダーが 仮想通貨 (仮想通貨 X)の価格が上がるだろうと考えているとき、その 仮想通貨 に購入オーダーを出します。また、条件付きで、異なる価格レベルでの3回の売却オーダーと1回の ストップリミットオーダー を、1回限り仮想通貨と同じ額で行うこともできます。

 

シナリオ1(仮想通貨コストXの価格が上がる):

トレーダーの購入オーダーの条件が満たされ、購入した仮想通貨Xの価格が予想通りに上がると、システムは前回のオーダーの条件が満たされたときに、1回の場合には自動的に定義された売却オーダーを自動的に行います。すべての売却オーダーの条件が満たされた場合、操作は利益のある状態で終了し、ストップリミットは自動的に無効になります。

 

シナリオ2:(仮想通貨Xの価格破綻)

購入オーダーの条件が満たされ、 仮想通貨 Xの売却 オーダー の条件がすべて満たされる前に価格が下落した場合、価格が一定のレベルに達したときにストップリミットがあり、売却オーダーとなって、以前 トレーダー によって定義された特定の価格で 仮想通貨 Xのすべてのユニット販売しようとします。仮想通貨 の価格が低下し続けた場合の大きな損失を避けるためです。

例:

 

画像7:「条件付き購入」画面

あなたはトレーダーで、DASH価格が上がると考えているとします。現在のDASH価格は0,039BTCだとします。あなたは15 Dash を0.04 BTCで購入する オーダー を決定し 、価格が0.042 BTCに達した場合5 DASH を売却したいと考えています。価格が0.044 BTCに達した場合は5 DASH を売却し、価格が0.045 BTCに達した場合は残5 DASH を売却したいと考えています。市場が逆方向に向かった場合、損失を減らしたいと考え、0.038BTCの停止と0.037BTCの制限で ストップリミットオーダー を行います。

 

シナリオ1(DASHの価格が上がる):

お客様が実行した購入オーダーが満され、Dashの価格が期待通りに上がったと想像してください。次に、定義した最初の売却オーダー を実行し、 価格が0.042 BTCに達したら、5DASHを売却します。DASH価格は引き続き上昇し、最初の売却オーダーが満たされます。次に、2番目の売却オーダーを実行し、次の5つのDASHで売却します。DASHの価格は引き続き上昇し、2番目の売却オーダーは満されます。次に、3番目の売却オーダーを実行し、次の5DASHを0.045 BTCで売却します。DASHの価格がその値に達し、3番目の売却オーダーが満たされ、営業は利益で終了し、ストップリミットオーダーは自動的にキャンセルされます。

 

シナリオ2(DASHの価格が下がる):

お客様の実行した購入オーダーが満たされ、Dashの価格が上がったとします。次に、定義した最初の売却オーダーを実行します。価格が0.042 BTCに達すると、5DASHを販売します。価格は上昇し続け、最初の売却オーダーが満たされ、システムは2番目の売却オーダーを実行し、次の5つのDASHで販売します。ただし、DASHの価格は下がり始め、しばらくしてからは、BTC 0.038で定義した停止に達します。ストップリミットオーダーは、すべてのDASHの売却オーダーを0.037BTCに変え、残りの売りオーダーはすべてクローズされます。DASHの価格が0.037に下落した場合、DASHを0.037で販売するオーダーが満たされれば、それ以上の損失を避けることができます。

このチュートリアルは、プラットフォームでいくつかの機能を使用する方法を説明するために作成されています。手数料はこのチュートリアルでは考慮されていませんが、実際の操作では考慮されます。この例で使用された値は実際の値ではなく、例として使用したダミーの値であり、投資決定には使用されません。